感想 : 2020冬アニメ『恋する小惑星』の1話ですが『作画良し、キャラ良し、構成良し』と三拍子揃った魅力的な作品だと思いました! 

そして『動画工房』地味に良い作品つくってきますね!(褒め言葉)

京アニやシャフトのように『華やかさ』はないものの『ゆるゆり・未確認で進行形』のような『アニメファンのツボ』を突いてくるような作品作りは健在でした!

ENWuVgfVAAAKJDr[1]




 
さらに驚いたのが、EDの絵コンテ・演出・原画に『かぐや様は告らせたい』の3話EDで大きな話題となった中山直哉さんが起用されていましたが、今回も素晴らしかったです
  
特に7人で空を見上げるシーンで、時間による空の変化や、風で髪や制服が揺れるシーンの丁寧な描写は鳥肌モノでしたし、最後にみらがあおに話しかけ、手を差し伸べる一連の動きもセンス抜群で最高でした…

中山さんは過去に京アニに在籍されていましたが、ヴァイオレットの高瀬さんもそうですが、改めて京アニの人材輩出力は凄いと思いました
 

1578051827-0354-001[1]







ちなみに『かぐや様は告らせたい』3話EDの制作方法については、中山直哉さんが自身のツイッターで作成方法を説明されていましたが、振付師の菅尾さんが踊ったダンス動画をロトスコープで平面に落とし込み…
 
中山さんがその落とし込んだ動画を『アニメ作画』に見えるように誇張と省略をして作品を完成させたとのことで、プロの仕事でした
 
振付師の菅尾さんの『ダンス技術』と、中山さんの『作画センス』が相乗効果となり、素晴らしいEDが出来たことが分かりました

イメージ 1




イメージ 2




中山さんのように、京アニ在籍時に才能を磨き…
 
その才能を環境を変え開花させたというのは、今後のアニメ業界にとって明るい話だと思います

新しい才能は業界を活性化
させますし、今回のEDで刺激を受けたアニメーターがまたアニメファンを驚かせる映像を見せてくれると思いますし、そういう良い流れを期待したいです

dvdvdvd



それから、ED『夜空』の作曲・編曲は『h-wonder』ですが、坂本真綾さんの『ループ』の作曲・編曲をされたことでも有名ですが、サビが切なくて余韻が残るいい歌です…
 
作画と音楽が上手く融合してできたEDだからこそ、多くの人を惹きつけるEDになったと思います

ENW8NE_UEAEjNMx[1]







作品内容としては、高校の地学部を舞台に、小惑星を見つけたいという主人公のみらと、あおを中心とした仲間たちとの交流が描かれると思いますし…

中山直哉さんはメインアニメーターの1人としても参加されていますし、
今後も作品に大きく関わると思いますので期待しています

 
ではまた!
 
 ENWuVgiU0AUQoJf[1]

ENWuVgdU8AAsdQr[1]

 


おまけ




そして、声優さんも過去の実績関係なく選ばれているのも好感ですし、キャラと声がマッチしているのが素晴らしいです
 
『SHIROBAKO』14話で音響監督の稲浪が『新人なら現場が育てればいい』と言っていましたが、その言葉を体現していますね
 
『未確認で進行形』も照井さん・松井さん・吉田さんがメインでしたが役にマッチしていましたし、ここは動画工房作品の信念を感じるところですし好感です

 1578051827-0072-001[1]
 
 
 





             リンク集